妄想癖? 

お筆モデラーの模型製作
TOPスポンサー広告 ≫ 補修用物品TOP未分類 ≫ 補修用物品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

補修用物品

こんばんは ぺぐです。
ヤマトの艦橋基部の金属部品の製作してます。


CIMG0438.jpg

基部という事でデカイ上に多いです、しかもエッジが全て死んでたりしてますね( ゚д゚)
そのため全パーツに補修作業してます。
大枠は※合成エポキシ接着剤をエッジに盛って削って、細かいところは瞬間接着剤と削りかすで、形状出し。
その語合成エポキシ接着剤で接着し、かみ合わない部分はエポパテやラッカーパテなどで隙間を埋め瞬間接着剤で補強。形状出しを繰り返し繰り返し。
という形で組み上げています。

※合成エポキシ接着剤は2種類の液を混ぜ合わせて出来る接着剤です。
  ホームセンターにてお買い求め頂けます。

■amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B0042Z8HVS/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_1?pf_rd_p=187205609&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B0042Z8HWW&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1SQKVKKKSGWW4GV1S1WT

合成エポキシ接着には時間がかかりますがその分強度は絶大な上、粘度も結構高く必ずできてしまうはめ合わせの隙間を埋めるのにも一役買ってくれます。鉄製部品のラッカーパとしても使えるのが良いですね。
自分が使ってる奴は混合の際にベビーパウダーを混ぜるとホワイトパテっぽくもでき視認性の向上も出来たりします。(通常は無色透明)

近々製作記事のつづきをかきますね。
当初の予定では10巻づつを予定していましたが、今回はそれだときりが悪い為ちょっと中途半端な巻数で記事なります。

それではまた次回(*‘ω‘ *) b
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。