FC2ブログ

スポンサーサイト

ぺぐ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byぺぐ

スーパーヘンテコラッカーパテ塗り

ぺぐ

こんにちは(*‘ω‘ *)

今回は大和の話です。
1m3cmある船体にラッカーパテを塗りたくりました。

大和


これ全部ラッカーパテ手塗り

①透けない
②傷が埋まる。
③素早く塗る

にはどうすればいいか模索し、「手順を減らせばよいのではないか?」という結論から、ある方法に辿り着きました。


ゴムてラッカーパテ



「ゴム手袋をつけ、左手にラッカーパテ、右手の指先にパテをつけて、塗ることを繰り返す」でした。





でかいハケや筆を使わない理由・・・。ラッカーパテの場合どんど乾いていって、先っちょにカスが溜まっていきます。
その結果、全体を塗るころにはガサガサになってしまいます。また、深めの穴に対しては、カスが邪魔をして、傷を埋めるように、塗りこむことが難しいのです。それがストレスやもたつきになりますね。
また、パテを使うのなら、ほかの取り皿に移す手間や、道具を使うので、道具の使用に神経が引っ張られます。
その結果、雑でもよいから素早く傷を埋めつつ塗りこむのには向かないんですね。

しかし、手の場合は別で、適度な弾力、カスが指先に溜まってもほかの指を使って対処できる。また指を組み合わせることで、多種多様な塗り方ができます。ケガをした時に塗り薬を塗りこむようにすこし深めの傷にも対応できるし、広く塗りたくりたい場合は、押し込んで伸ばすことも自由自在。しかも、道具を使わないから、持ち替えなどの道具を使う神経を使わなくてもいいし、使い捨てゴム手袋をつけてるから、塗り薬のようにどんどん塗れるんですよねこれは。

というわけでどんどん塗れる小技でした。
応用はコスプレ衣装や、でかいスクラッチ品作った時ですかね。素早く塗れ、かつ深めの傷も埋める手法なので。


文字通りの手塗ですが、1時間未満で1m3㎝はあろう大和の船体をばっちり塗ることに成功です。
とりあえず現在乾かしていますが、これから800番くらいで研ぎます。まだがたがたなので、これから研いで、ラッカーパテの膜が綺麗に一番上にくる状態にしたいですね。さすれば小物をどんどん取り付けることができます。

もう一息頑張りしますよ~Σd(*‘ω‘ *)
スポンサーサイト
Posted byぺぐ

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。