妄想癖? 

お筆モデラーの模型製作
TOPスポンサー広告 ≫ ZGMF-X13RVTOP未分類 ≫ ZGMF-X13RV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ZGMF-X13RV

pro-000.jpg

pro-01.jpg
■直そうと思ったからこそ出来た機体

随分長らくやっていましたプロヴィデンスですがようやく完成です。
キットその者がジャンク品でしたので、傷消しなど諸々非常に大変でした(笑)
各部の部品は足りないところやちぎれてたり、猛烈な傷で接合面がガッタガタ、
その辺りを最初に修正し、その後各部を弄っていくと言う形になります、

ただおかげで色々新しい工具や技術も生まれましたので、
今回のは色々挑戦的な作品となったっと思っております。

工作自体は、各部の面出しなどがメインです。
キットの部品にはそこまで手を加えてないのも多々あります。
普通に買ったら非常に良いモノですね。



pro-04.jpg■ビルドカスタムもイメージ

今回は通常のifのイメージの他
ビルドカスタムもイメージしているので、各部の部品を修理がてら変更し、
ビルドカスタムの範囲に気をつけて創っています。

SEED的設定。
プロヴィデンスの強化案の1つ。
弱点であった運動性を各部バーニアを追加して補い、さらに機体負荷を見越して各関節(特に足回り)が強化されている。
また、プロヴィデンスの戦果ドラグーンの性能が評価され、センサー類も強化し、空間認識能力無しでも扱えるように創られた機体のフラッグシップ的機体となるよていだったが、ラウル・クルーゼの戦争犯罪のイメージを司る機体でもあり、データのみの機体となった。

ビルドファイターズ的設定。
昔からプロヴィデンスをつかっていたが、ドラグーンの難しさや、キット自体の性能がガンプラの進化に追いつけなくなって来ており、ベースキットは何回も負けが続き、各部が損傷。 それでもこの機体で勝ちたいという思いから、各部を修復、強化を続けていき、現在の状況に落ち着いた機体。




■別アングル
pro-03.jpg pro-05.jpg pro-07.jpg



pro-09.jpg■壊れても何度だって直す!

上半身は損傷がかなり酷く、部品も非常に足りませんでした、
そこで、スクラッチや、ミキシングをして補っています。
顔はヘルメットしか部品がなかったので、スクラッチ。
前後に3mm幅増しをして、パテ類で耳、マスクを製作。プラバンとビルダーズパーツMSブレードで、頭のアンテナを新規作成。ちなみに見えにくいですが、カメラアイも0.3mmプラバンで創ってます。

胸回りはダクトはスクラッチでデザイン変更、追加装甲としてリボーンズガンダムの部品を胸に取り付けて
装甲の厚さを出しています。

肩ははFGヴァーチェから。
スジ彫りと塗り分けで親和性を高めています。




pro-10.jpg ■やっぱり来てるAC。

脚部はHGリボーンズガンダムとFGエクシアの合わせ技。
元ネタはARMORED CORE VERDICT DAY のL03 FreQuency というパーツからですね。
関節は新たにHOBBY JAPAN付録のSEEDカスタムキットの関節を使用しています。
色々あっってフトモモ関節が駄目になっていたので、フトモモ側は固定、
その代わりに、そこの関節の後側はディテールアップして、特殊強化関節というイメージにし、
人体を少し外した2重関節になってます。ちなみに可動は十分確保してます。




pro-11.jpg ■ハッタリが時に・・・

フトモモは2mm延長と左右で幅増し、かなりスタイリッシュにしています。
加えてカスタムキットも入っているため、結構身長が高めになってますが、ただ、プロヴィデンスのラスボス感を引き出すなら結構ありな気がします。結果オーライですね。

脚の上側が非常に伸びたので、靴の爪先も延長し、足回りが弱くならないようにしています。




■武器
シールドはビームソードが出る部分は本体とツライチにしてシャープな印象に、
一方でビームライフルは口径を大型化して強化された感を出しています。
ドラグーンはシャープ化のみしています。
オレンジの帯部分は全て手書きですね。

■プラットホーム
プラバンを回りに貼って削りこみシャープなフォルムに、また、これによって全体が大きくなっていても、
プラットホームが本体に負けないようになりました。
他には結構ディテールアップしています、バーニアは金属パーツっぽくシルバーで塗装し、後ろから見たときにチラリズムでアクセントになるようにしました。

■カラーリング
当初は青ベースの派手な色でしたが、
製作するに当たってピンとこなかったため。
グレーカラーを中心にし、各部でオレンジのアクセントを入れ、地味になりすぎないようにしています。
全てMrカラー、筆塗りです。

・本体色(1)=エアクラフトグレー
・本体色(2)=RLM66ブラックグレー
・関節(1)=ジャーマングレー
・関節(2)=ニュートラルグレー
・関節(3)=ガルグレー・
・オレンジ=キャラクターレッド+黄橙色
・センサー=ルマングリーン

■アクションイメージ

pro-13.jpg pro-14.jpg
pro-12.jpg pro-16.jpg
pro-15.jpg

■最後に
色々新しいこともやったので、その分反省点も色々出ていますね。
ガンダムビルドファイターズトライの放送に何とか間に合ったので良かったと思ってますが、
実のところまだ、背中に付くモノがあるので、それの製作も放送最終回までに何とかしたいところです。
その時には今回の反省が色々生きてくるようにしないと行けませんね。


ご閲覧ありがとうございました。
質問、感想jはコメントからどうぞー。
スポンサーサイト

Comment

おお! ついに完成してますね! おめでとうございます!
ほぼジャンクだったものをここまで組み上げるとは驚愕ですw 自分も作りかけが徐々に溜まってきたので、見習っていきたいですね^^;
ビルドファイターズの設定の中々熱いです。一度挫折しましたが、自分もオリジナルのMSをまたやってみたくなってしまいますね。
2014.10.04Sat 22:41 ≫ 編集
Re: 七誌さん
> おお! ついに完成してますね! おめでとうございます!
ありがとうございます!

> ほぼジャンクだったものをここまで組み上げるとは驚愕ですw 自分も作りかけが徐々に溜まってきたので、見習っていきたいですね^^;

本当に見るも無惨でした^^;
おかげで修復作業のイロハを学べた気がします。
いっそゾンビモデラーとでも、名乗りましょうかね(笑)


こちらも絶賛作りかけは溜まってますね~。
エクスカイザーも買ってしまったので組まないと・・・(汗)

> ビルドファイターズの設定の中々熱いです。一度挫折しましたが、自分もオリジナルのMSをまたやってみたくなってしまいますね。

熱い設定が合ってこそのオリジナル機ですからね^^
名前とか色々考えるのも面白いんですよ~
今日ドックパックをかってオリジナルMSを旧HGストライクベースで創ろうかと思ってますね~。
何かまた一緒に創りたいときは、是非一声ください^^

2014.10.05Sun 23:52 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。